きらクラ!



ストーブに灯油をどのくらい補充しようか

と考える日がくる頃 シューマンの春は第4楽章に入ります。 今は3楽章あたりかなぁ 大好きだった「きらクラ!」が終わって2年が経とうとしている。 まだ、待っています。 だって救いでしたから、とっても愉しみでしたから、恋しいのです。 理不尽なことに苦しみもがいていても 淋しさも時にはいいと そして 毎週、もうすぐ春がくると 告げてくれているような 人の痛みや傷を癒してくれる言葉を紡ぐお二人 ふかわりょうさん 遠藤真理さん 今更ですけれど

ありがとうございました。 不安な日々、苦しい時、寂しい時、キラくらを聴くと心が落ち着き温かい気持ちになりました。

どうかお二人にこの感謝の気持ちが届きますように

お二人がお受け取りになるその想像のずっと先の届かないくらいの大きさで私は 救われて 感謝しています。












遅すぎますけれど いいことは 遅くなってもお伝えしたいと思い ここに綴ります。

一度も番組にお便りを出していない でも毎週聴いていた そういう方がきっと大多数なのです。 もし

できることなら また お二人のキラくらが 聴きたい もしできることなら

また

キラくらのある日常を 送りたい と未だに思うわがままをお許しくださいませ。


0件のコメント

最新記事

すべて表示